読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そのねこがうたうとき

物語偏愛者の詭弁と戯言

レベル上げに飽きて人は辞めていく

ブログ

ブログとMMO*1がすごく似ている気がするんです。構造的な意味で。

Lv.40に憧れて入っても、最初はみんなLv.1

どういうことかというと、いずれも新参と古参のレベルの乖離が激しいということ。

まずMMOの話をします。そこに新しく「参加したい!」というユーザーは、例えばモンハンならCMでやってるみたいに「でっかいモンスターを倒したい!」とか思っていることでしょう。要するに、すでにプレイしている強い古参ユーザーに憧れてくるわけです。誰もちっこいスライムとか倒したくてきているわけではありません。

でも始めた当初からそんな強いモンスターが倒せるかというと、そんなはずはない。最初はみんなLv.1だから、スライムしか倒せません。強いモンスターや古参プレイヤーに太刀打ちできるようになるまでには、どうしてもある程度の期間レベル上げが必要になります。

で、これと同じようなことがブログにも言えるんじゃないかってことです。

ブログを新しく始める人の中で、既存のアルファーとかキャッキャウフフに憧れている人は少なくないでしょう*2。僕もお恥ずかしながら、少しその気があります。SBMとかに登録されてワッショイワッショイされてみたいです。

しかし、やはりブロガーも始めた当初はLv.1、なんですね。そんなすぐに良いエントリーは量産できないし、できたとしても知名度がないから人が集まらない。憧れの位置まで達するには、しばらく地道に人気のないブログを運営していく、すなわちレベル上げの作業が必要になるわけです。

レベル上げはやめたくなる

そうは言っても、レベル上げは苦痛です。だって自分がやりたいのはそんなことじゃなかったんだから。早く強いモンスターを倒したい。早くホッテントリに上げられて炎上してみたい。でもそうは問屋がおろさない。

だからレベルを上げきる前に、やめたくなる人も中にはいるかと思います。ちなみに僕は昔、FF ADVENTUREをやっていましたが、周りのプレイヤーに歯が立たないのが嫌ですぐにやめてしまいました。

結論として、ブログっていうのは意外に新規ユーザーが住みにくい世界なんじゃないでしょうか。いえ、もう少し正確に言えば、アクセスアップを狙いつつも、中途で挫折してしまったブロガーは星の数ほどいると思うんです。

彼らのレベル上げを助ける工夫

じゃあどうしたらいいのか。「別にほっとけ」とか、「要は根性が足りないんでしょ?」という精神論で片付けたりとかもできますが、そこでブロガーの「レベル上げ」を助ける仕組みがあれば、ブログシステムを運営する会社にとってはユーザー数アップにつながるんじゃないですかね。

例えばMMOの話をすると、レベルの低いプレイヤー専用ゾーンが設けられていたりするそうです。一例として『信長の野望 Online 〜破天の章〜』の話を引用しておきます。

 「隠れ里」は,“新参者ゾーン”と銘打たれていることからも分かるように,作成したばかりの,まだレベルの低いキャラクター専用の冒険エリアだ。


(中略)


 こういった初心者用のゾーンは,最近では多くのMMORPGに用意されている。そこでは基本的な操作方法などについてのチュートリアルが行われ,ゲームにある程度慣れたところで,本格的な冒険に旅立てるという仕組みになっているのだ。

4Gamer.net ― 「信長の野望 Online 〜破天の章〜」,新要素「隠れ里」「傾奇者」プレイレポート

こういう仕組みがブログにもあったらいいんじゃないでしょうか。いきなりマッチョなアルファーたちと戦えって言われたって、そら無理って話です。

はてなだったら、注目エントリーと人気エントリーが集計されるのと同じように、「新参エントリー」紹介を設けるとか。新参だけをまとめて取り上げることで、そこから出てくる逸材も生まれやすくなる気がするんですよね。


まァ新参の僕が言ったところで、何の説得力もないのが悲しいところ。取りあえず1年はレベル上げを頑張るつもりです。

*1:多人数参加型のオンラインRPG……らしい。僕はプレイしたことはない

*2:もちろん、mixiみたいな軽いのりで始める人も少なくない