そのねこがうたうとき

物語偏愛者の詭弁と戯言

誰かが僕のメアドで勝手にMySpaceに入会していた件

ここ数カ月、入会してもいないMySpaceから定期的にニュースレターが自分のメアドに届いていたんで、おかしいなーと思いつつも、あまり気には留めずにいたんですが。ただ改めて考えてみると、通常こういったメールはアカウント所有者に届くものですし、MySpaceのような大手SNSがDMをばら撒くとも思えませんし、「これはもしや……?」と思ってよくよくメールを見返してみました。

そしたら案の定、何故か自分のメアドでアカウントが作られていたようで。

ログインして設定変えろって言われたよ

At MySpace we care about your privacy. If you don't want to receive future MySpace newsletters, change your Account Settings to "Do not send me MySpace newsletters." Click here to change your Account Settings.

「MySpaceのニュースレターが不要でしたら、アカウントの設定を変えて下さい」ってことは、僕のメアドでログインできるという意味。そう言われてもパスワード知らないよ、登録してないんだから。どういうことだこれは……一体何が起きているというのだ。

実際自分のメアドが使われている以上、見過ごすのはさすがに無用心過ぎ。というわけでちょいと探ってみることにしました。行ったこともないのにMySpace……。

取りあえずパスワードリマインダーを試してみれば、本当に自分のメアドが使われているのかチェックできるかな? でもリマインダーが「秘密の質問」とか聞いてきたらアウトだよな……などとドキドキしながらアクセスしたわけですが、普通にありました、パスワードリマインダー。しかも、メアドを入力するのみ。若干拍子抜けしつつも、自分のメアドを入力して、クリック。

マジでキタ――(゚∀゚)――!! しかも身に覚えのないパスワード……*1。誤って自分が登録していたという線はこれで消えました。さて、それでこの先どうしたものか。一応他人のアカウントなので、このパスワードを使ってログインするのは「いいのか?」という気もします。うーん…………手詰まり、か。

別アカウントでMySpaceに潜入

というか、そもそもMySpaceって他人のメアドを使ってアカウントが作れてしまう……の??? そこが疑問だったので、試験的に別のメアドでアカウントを新たに作ってみることに。

アカウントの作成は実に簡単。メアド、パスワード、ディスプレイネーム*2、姓、名、国、地域、誕生日、性別、以上を入力して規約に同意したら意図も簡単にできてしまいました。そう、できちゃったんです。この通り。

はてなもそうですが、日本のウェブサービスだとたまに見られるのが、登録したメアドに仮登録メールが送られ、その文面に書かれたURLをクリックすることで本登録が完了するというもの。これは他人のメアドや架空のメアドでアカウントを作ることを防ぐための措置だと思われます。しかし、MySpaceにはこれがなかった。

一応登録したメアドにメールは来ますし、そこに書かれたURLをクリックしなければ一部機能は制限されるみたいです。ただ、アカウントを作るだけなら作れてしまう。んー、問題っちゃ問題かも。自分の場合もどうもこれに当たるみたいですね。誰かが僕のメアド*3を利用してアカウントだけ作り、メアドの承認は行っていない、という。謎なのが僕のメールにそのようなメールが来ていない*4ということなのですが、どうもニュースレターが英語であるところから見て海外で使われたみたいなので、承認メールがGmailに「迷惑メール」として扱われてしまったのかもしれません。


で、実態は掴めたわけですが……これからどうすればいいんだろう。困ることはないとはいえなんか気持ち悪いし、取りあえずMySpaceに連絡、かな?

*1:全部暗記してなくとも見覚えぐらいはあるはずでしょう。

*2:はてなでいう「id」でしょうね。

*3:知ってか知らずかはわかりませんが。

*4:検索機能で入念に検索済み。