そのねこがうたうとき

物語偏愛者の詭弁と戯言

PCのない生活

先週、出先でノートPCのACアダプタを紛失しました。慌てて代替品を注文*1したので、PCが使用不能となった期間は3日ほどで済みましたが、わずか3日とはいえPCをまったく使わなかったのは旅行を除けば数年ぶりのことでした。

まァだからといって禁断症状が出たりはしなかったので安心しましたが、不便であることには変わりなく。僕はPCで日記、家計簿をつけているので、それができなくなることは結構な苦痛になりました。あとはGmailが読めない。フィードが読めない。Gmailはまだ携帯から読む手段はあるものの、フィードは携帯に対応していなかった*2のでまったく読めず。お陰様で1000件近いフィードを読むことなく消すはめになりました……。さすがに読むの無理です。

PCが無くなるだけでかなりの数の日課をこなせなくなる。こうやって考えると、日課のうちかなりのウェイトをPCが占めているのだなと感じさせられます。とはいえ今更PC無しで暮らすのは現実的ではないので、「PC依存www」と自己批判しても仕方ない*3。むしろ発想を逆転させて、手元のPCが使えなくなっても日課をこなせるようアクセス手段を考えるべきじゃないかなーと。

具体的には、今回これは偶然なんですがネカフェに行きました。オンラインの情報はGoogleとはてなのアカウントにほぼ集約させているので、オンライン上での作業はこれで問題なし。家計簿や日記もオンラインにファイルを置いておけばこれで解決だったりします。あるいはリムーバブルディスクに入れるのもひとつの手。ディスクの方が壊れる可能性もありますけどね。

そして何より今回一番変化が大きかったのが、就寝時刻。やることなかったので日付が変わる前には寝ていました*4。PCなければやることがないって、これはPC依存と言っていいかもしれない……。

*1:これも近くのビックにはなかったのでAmazonで注文したんですが、自分のPCが使えず右往左往。

*2:Google reader使ってるんですが、何か方法あるんですかね?

*3:日記と家計簿ぐらい手で書けって話ではありますけど。

*4:普段は3時就寝。