そのねこがうたうとき

物語偏愛者の詭弁と戯言

旅とネットと人と

旅行で伊豆に行ってきました。それに伴ってブログも1週間ほど更新が滞り、フィードのチェックも滞り。ザザッと目に付いたの少しだけ読んで、あとは全部破棄してしまおうなどと思いつつも、2時間近くダラダラとフィードを読んでしまっています。猛省。

旅先でもオンラインでいたい

まァフィードぐらいは諦めろよという話ですけど、旅先でネタに引っかかることもありますし、そういうときはネタが新鮮なうちにブログにうpもしたいところ。出来なくともどこかに書き留めるぐらいしたい。

愛用のモレスキンを持ち歩いているので、これに書くことはしていましたが、「ブログは帰るまでお預けかーうずうず」などと思ったりもしました。うーん、さすがにどうなんだ、と自分でも思うのだけど。

ネットの情報がリアルに役立つ

はてなダイアリー

帰りがけには先日ホッテントリに入っていた、こちらの記事で読んだ「旅の駅」にも行ってきました。この記事でベタ褒めされている旅の駅ですが、確かに良かったなーという印象。自分はその手に詳しかったりはしないので、専門的なことはよくわかりませんが、楽しく買い物をすることができたなーと後から思い返しています。

ネットで得た情報をオフラインで役立てることはよくあるように思えて、今回がなかなか珍しいケースだったように思えるのは何なんでしょう。思うのは、伊豆にある特定のスポットという、なかなか行く機会がなさそうな場所の情報を事前にネットで得られたということ。うまく言葉に表せませんが、そこがポイントだったような気がします。

あと、よくこういうとき「ネットの情報でさ、」という言い方をしますが、どちらかと言えば「ネットを介してあの人から情報を得た」という言い方をしたいですね。ネット自体は手段でしかなくって、そこに情報を流してくれているのは特定の誰かなんだということを意識していたいです。

旅の駅。

伊東市遠景。

花。名前わからなくてサーセンwww

海ー!