読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そのねこがうたうとき

物語偏愛者の詭弁と戯言

夏後半を乗り切るためのVOCALOID(ボカロ曲紹介#7)

音楽・VOCALOID

夏曲まとめたエントリーあげたいと思いつつ、気付いたら夏後半になっていたよ! 大学生は夏休み入った時点ですでに8月だから、夏を損している気がするねー。3年目にして初めてわかった。夏後半も、VOCALOIDでいきましょう。

最初は軽い感じで、キラキラ爽やかなmeuさんの夏ポップ。再生が1000いってないので、隠れ名曲として一応押しておきたい。

クワガタP。夏曲として上げられているわけじゃないけど、こういう疾走感溢れるロックは夏に聴きたくなるので入れてみた。うん、どうにも好きなんだこういうの。

ピノキオP。タイトル通り、花火をテーマにして書かれた歌詞が評価されている曲。幾度となく繰り返されるサビのフレーズが癖になる。繰り返しってテンション上がるのかも。

40㍍P。ミクだけじゃつまらないのでここらでGUMIを入れてみた。GUMIは爽やかで癖の少ない声をしてるから、夏曲歌わせるにはピッタリだと思うんだよなー。動画も「うわーまぶしー!」って感じで夏の匂いがプンプン。iPodじゃなくて観ながら聴くべし。

曲:ラヴリーP×動画:あたたたPの最強コンビ。投稿されたのは今年2月と寒いシーズンだったけど、テンション高めな思いっきり夏曲でさァ。寒いうちからずっと夏が来るのを待ってた動画だぜ、今聴かずにいつ聴くんだね! 何よりあたたたPの描いたミクが可愛すぎる。もうこれ観てると無条件で元気出る。素晴らしい!

最後はしっとりと、ジミーサムPの名曲。夏曲なのかな? でも「星の王子さま」と言ったら、個人的にはすごく夏のイメージがあるんだよな。夏の夜に星々を見上げながら。ゆったりとしつつも、力強いピアノの音が印象的な曲。