読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そのねこがうたうとき

物語偏愛者の詭弁と戯言

4年ぶりにマカーに戻りました

1月2日にApple Storeが初売りをしていたので、勢い余って買ってしまいました。2010年モデルのうち、一番安いiMacです。大学卒業を機にパソコンは買い換えようと思っていたので、別に衝動買いと言うほどでもないんですがね。

Macを持つのは実に4年ぶりになります。両親の影響で、小学生から高校生までは、かのボンダイブルーの初代iMacを使っていたのですが、大学に入るに辺り「やっぱWindowsも使えるようになるべきだろう」などと考えてWinのノートPCを買ったのです。あとWinでしかできないこともあるんじゃないかと思ったし。Windowsを4年間触れたというのは良い経験になりました。Winを使える人はおそらくMacを使えるようになるまで苦労しないでしょうが、逆は苦労する気がします。Cドライブとかね。コンパネとかね。よくわかりませんので。仕事でWinを使うようになる前に、ある程度精通できてよかったです。

で、今回再びMacへ。結果的に「WindowsにできてMacにできないこと」は最近だとかなり少なくなっていることを気付くに至りましたし、やっぱりこの、見た目の美しさはすげー魅力なんですよね。ワイヤレスキーボードもMagic Trackpadも使い心地が良くて、プライベートで使うならMacが個人的には好きだなと。Windowsも嫌いではないんですがね。そしてオールマイティに何でもできちゃうようなハイスペックなデスクトップが欲しかった。ニコ動のHD動画を全画面で見ても、まったくカクカクしないのには感動しましたw 長らく大切に使っていこうと思います。

Win→Macのデータ移行ではいろいろと苦労したので、また今度エントリーにでもまとめてみたいと思います。