読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そのねこがうたうとき

物語偏愛者の詭弁と戯言

picplzがサービス終了すると聞いて泣いてる

マジでか……。

picplz愛好者としてはマジで泣く。いや最初はAndroid持ち始めたとき、単純にInstagramライクなサービス探してて行き着いたっていうだけの理由で使っていたんだけど、それは確かなんだけど、Android版Instagramも試した今なら言える。僕はInstagramよりpicplzの方が好きでした。

だってInstagramってさー、スマートフォンからというかiPhoneアプリから使う前提で作られてるじゃん、アレ。YorufukurouからInstagramのURLクリックしてブラウザで開いてみても、そのページにハイパーリンクとか1つもないじゃん。「あ、この人の写真いいな」って思っても、過去ログずらずら追ったりとかそういうのPCから出来ないし、PCからログインしてみても自分の登録情報を編集できるぐらいで上げた写真消したりとかできないし、アプリからストリーム追う以外に他のPhoto見る方法ほとんどないわけですよ。その辺がもう、すっげー不満。サイトのトップに書いてあるけど、Instagramって写真共有ツールであって、ウェブサービスではないのね。前提からしてpicplzと違う*1わけで、ああこれは俺の求めるものじゃないなーと1ヶ月ぐらい前にそっと使うのやめたんですよ。……なのに。なのにぃぃぃ!!!

というか、写真編集の面でもpicplzのが好きだったんですよね。フィルタには結構面白い個性的なものが多かったし、Instagramみたいに正方形にトリミングする必要もないし。撮る→フィルタかける→送るの3ステップがすごくスムーズで本当に大好きでした。いやー悔やまれるわー。有料会員にでもなっとけばよかったかな。ていうか有料会員とかあったっけ。こういうレベルのユーザーが多いからフリーのウェブサービスって継続しづらいのかもしれませんね。

幸いなのは全ポストをFlickrにも飛ばしていたので、慌てて写真のエクスポートとかしなくても済むこと。ウェブサービスは「いつ潰れるかわからない」って心構えで使った方がいいですね、ホントに。Evernoteとかも依存し過ぎると怖い気がするんだよなぁ……*2

*1:picplzはユーザーストリームもあるし、PCから情報を追っていくことも簡単。Flickrみたいな。

*2:まぁローカルアプリもあるから、使い続けることは一応可能ですけどね。