読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そのねこがうたうとき

物語偏愛者の詭弁と戯言

2012年冬アニメまとめ〜左門さんマジヒロイン

アニメ感想、一時はあにみた!を使ってつけてみてたんだけど、毎回毎回わざわざログインして感想書くってのが面倒だったのでやめてしまいました。てわけでちょっとブログに付けてみようかと。

今期はあまり楽しめませんでした。全体的に。

さくら荘のペットな彼女

クリスマスあたりのとこで視聴やめた。2クール目まで見たのに脱落したのってアクセルワールド以来。どうにも各キャラが変化や成長に乏しく、ずーっと同じとこをぐるぐるしているような気がして嫌気が差してしまった。特に主人公、お前だ。なんかもう「主人公が鈍感」ってだけで話を回そうとするラブコメは悉く滅んだらいいのに。。。始めはハチクロとかとらドラ!っぽのかなーと思って見始めたんだけど、あれらの作品と決定的に違ったのは主人公がヒロインをリスペクトしているわけではないということ。竹本君がはぐちゃんに対して抱いていた思いと、このアニメの主人公のましろに対する思いってかけ離れてたよなー。

ところで韓国どうのって騒動については純粋に作品がかわいそうでしたね。あれで騒いでたのって、別にこのアニメ見てなかった人だけでしょ?

ロボティクスノーツ

シュタゲと同じ系列に位置するシリーズということで見てたが、どうしてこうなった。原作が微妙なのか、アニメ化に失敗したのかはわからないが。シュタゲのときに上手いことやっていた「平凡な日常を送っていたはずが、いつの間にか世界を巻き込む騒動に巻き込まれていた」という筋書きは同じはずなのに、そのあたりの緊張感が描けてなかったと思う。君島レポートを開示したところで主人公は何をするでもなし、身近な人が死んでもわりとあっという間にケロっとしてたし。オカリンのときはあれだけ狼狽させてたのに、なんで今作はこうなったのかな。日常と非日常、シリアスシーンとそうでないシーンを描き分けるメリハリが足りなかった。しかしダル口調で女の子ってのはさすがにねーよと思ったんだけど、徐々にかわいくなっていくからフラウは恐ろしい子でしたね。

PSYCHO-PASS

やべえスペルわかんねえ。わりと好みの雰囲気だったけど、たぶん1年後にはほとんど内容忘れてると思う。すでに1クール目のことはよく思い出せないし。2クール目入ってからの盛り上がり、もう少し早いうちにやっとけばよかったんじゃないかなー。雰囲気は好きだった。うん。あんま語ることないや。

マギ

魔導冒険譚だと聞いていたのに、いつの間にか政治の話になっていたでござるの巻。王道少年漫画で日5に実にぴったりなストーリーでした。最近の少年漫画が政治とか宗教とか、なんとなくスケールの大きい社会問題に絡めようとするのはあれですかね。ONE PIECEの影響ですかね。そんなことないか。もっと前からあるか、こういうの。

シンドバッドさんのジョーカー具合とか、モルさんの始めはツンツンしてたのに次第にデレというか可愛らしくなって行く感じとか、見ててニヤニヤできるアニメでした。でも主人公とアリババ君にあまり興味が湧かないんだよな。。。主人公が何をモチベーションに動いているのかよくわからないし、アリババ君もヘタレなんだか頑張るんだかよくわからない。すごいブレる感じはちょっとシンジ君っぽいかもしれない。総じてキャラの掘り下げ方が足りないのかな。2期はまたみんなバラバラになるストーリーっぽいので、モルさんの出番が減るのであれば見ないかも(を

たまこまーけっと

世間では賛否両論でしたが結構好きでした。まぁこれ深夜でやる必要あんのか?とか、つーかNHKで土曜日18時とかで再放送すんじゃね?みたいなのはありましたけど、こういうフワッとしたアニメ枠はやっぱり必要。最終回の商店街から誰もいなくなってから、デラが泣きながら走って行く一連のシーケンスにこのアニメの全てが詰まってる気がする。正直、このアニメで一番好きなキャラは誰よ?って聞かれたらデラかもしれない。一番人間臭かったからかなー鳥のくせに。山崎たくみさん、マジ名演でした。あと、「みんな丸めてお餅にしてやろうか!」は名言。

絶園のテンペスト

真面目な話、今期一番のダークホース。なんか知らんがすげー面白かった。1クール目見てた頃はよくある「綺麗目な男子が頑張るシリアスな腐女子向けアニメ」だと思っていたんだが、2クール目より「世界の命運を賭けたラブコメ」に豹変。あまりに頭のおかしい脚本に、原作のストックがなくてアニメオリジナル展開に入ったんだろうか?と思ったんだが、原作ほぼ完全準拠だったのでダブルでビビった。これひょっとしてセカイ系を皮肉ってたのかな? そんな大仰なことは考えてないか。

しかし前半と後半での切り替えっぷりがホントすごかった。スタッフ側もその辺自覚的にやっていたようで、OPの雰囲気がガラッと変わった他、公式サイトのデザインも一変させる力の入れっぷり。正直詐欺。ストーリーのディティールへのツッコミとか野暮になる、恐ろしいパワーを持った作品でした。

メインヒロインは左門殿です。異論は絶対認めねえ!! 富士の戦いで子供たちに振り回されてorz状態になっていく左門殿マジ萌えたし。2クール目入ってから髪アップにまとめて鍋とか食べちゃう左門殿マジ萌えたし。

参考:ぷりそく! : 『絶園のテンペスト』第10話…30分オール左門さんショー! これがテンパリスト左門の本領だ!

ジョジョの奇妙な冒険

絶園まで書いて「あー終わったー」とか思ってしまった。忘れてた。でもまぁ、これについてはもう語るまでもない気がする。良かったよね。良かったよ。熱かった。OP最高だった。3部は是非やってほしいですね。円盤買いましょう。

ちなみに原作はいろんな人から読めって言われてるけど、まったく読んだことないです。俺にとって初めてのジョジョは、ジャンプ買い始めた頃に載ってた「ストーンオーシャン」なんだけど、あれのせいでジョジョアレルギーになってた気がする。ロッズとか緑色の赤ん坊とか意味わからなかったもんなー。なので今回初めてまともにジョジョを鑑賞したけど、面白かったー。西尾維新がジョジョ好きってのはすげー納得できた。3部はアニメ化しなかったとしても原作読んどこうと思います。