the world was not enough

物語偏愛者の詭弁と戯言

2014-08-03から1日間の記事一覧

Chronicle 1995

東京都現代美術館の「クロニクル 1995」見てきた。 1995年は時代の転機足り得たのか。どちらかといえば、単純にインパクトの強い、それもネガティブな出来事が多すぎて、センセーショナルに語られているだけなのではないかという思いが自分にはある。要する…