the world was not enough

物語偏愛者の詭弁と戯言

2017-11-11から1日間の記事一覧

米代恭『あげくの果てのカノン』 - 罪であろうとそれは純愛なのか

『あげくの果てのカノン』、読み始めたきっかけは本屋でたまたま見かけた1コマのPOPだったのだけど、今年読んだ中ではダントツでオススメできる最高のマンガとなったのでホント読んで欲しいのです。そのきっかけのコマがこれ。 (小学館『あげくの果てのカノ…