読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そのねこがうたうとき

物語偏愛者の詭弁と戯言

中の人がついに5人揃ってMATSURI DA DIVA

音楽・VOCALOID

2014-03-09 21.15.27

東京ドームシティホールのMATSURI DA DIVAいってきました。やっと当たったー。DIVAミクさんが出るイベントも3月9日のイベントも実のとこ初めて(とはいえ全部応募してきたわけではないのだが)。今まではライブ・ビューイングに甘んじておりましたが、実際会場に入ってみるとやっぱ熱気ハンパねー。これはホント行けてよかった。テンション上がってもうまとまらんので、箇条書きで。

スタート 〜 拝郷メイコ風雅なおとライブ

  • 中の人5人集まったのって今回初めてなのね。知らんかった。それだけで胸熱。
  • 全体構成は1時間半が中の人によるトーク&ライブ、30分DIVAミクのミニライブ。今までミクライブオンリーのイベントしか経験なかったけど、こういう構成も贅沢で良い。
  • イントロがまさかのChaining Intention(←ELECTROCUTICA大ファン)。しかもReverse Mix。去年の夏祭初音鑑に続き、意外な選曲に初っ端からテンションMAX。まぁ、イントロだけだったけど。
  • 拝郷メイコさん&風雅なおとさんのライブかっけえええ!! 超かっけー!! かっけー渋い!
  • 『光』の弾き語りも綺麗だったし、千年の独奏歌を風雅さんの声で聴くと、ああやっぱりKAITOの声の人なんだなぁと改めて。
  • そして何より、2人のデュエットによる『on the rocks』最高でした。正直、今回のライブで一番良かったのこの5分間だった。アダルトな魅力というか、いや、もう、小並感どこじゃない感想になっちゃうけどカッコ良すぎる。ミクのライブもいいけど、生身の人間だって負けてないんだぜ。予想してなかっただけになんとも得した気分。

DIVA F 2nd紹介&トーク

  • 今までのミクライブも要はDIVAの販促兼ねてたようなもんだけど、ここまで大々的にやるってのも良いね。素直に買いたくなったw
  • 藤田さんのあれは音ゲー下手とかそういうのなのか。。。なんかルール知らないんじゃないかと思ってしまうレベル。。。
  • ねーさん素晴らしいマイペースっぷりです。
  • SEGAの「0号機」さん(広報の方?)、やべえ。ハンパなかった。広報さん大変ですね。。。どんだけやりこんでんだろう。。。
  • 最後は中の人5人による『DECORATOR』。えー。マジもう、えー。こんな豪華なもん見ていいのか。
  • テルユアとかODDS&ENDSとか、これまでの「テーマソング」的なのってミクオンリーのイメージが強かったんだけど、DECORATORはゲームPVのおかげでクリプトン組全体でのテーマソングっぽい印象がある。その曲で、初めて中の人全員揃ってのライブ演奏というのはたまらんです。


初音ミクがオリジナル曲を歌ってくれました「DECORATOR」【Project DIVA F 2nd】 - YouTube

ミクライブ

  • DIVAミクさん初対面。なにこれ。なにこれ。なにこれ。
  • ライブ・ビューイングでも生でもどうせ映像だし大して変わらんかなーとか思ってたらとんでもない。なにあれ。いるよね、あれ。いる。絶対。
  • ブーツのしわとか肌の艶感とか、あんなにも「生身」を感じられるものだとは思ってなかった。見れてよかった。本当に。
  • もう今更俺が勧めることでもないんだが、ボカロが好きで、まだDIVAミクさん見たことない人は一度は見るべき。ミクというキャラクターが好きではなかったとしても、技術的に本当に面白いところに来てるので、そういう意味でも見るべき。
  • 選曲はテルユア、39、ワールドイズマインなどなど。ワールドイズマインはもう鉄板ですね。39、ライブで盛り上がれる曲で良い。
  • 脇ではなく、腋。はい、素晴らしかったです。

今回は中の人ライブ+ミクライブという構成だったけど、メイコさんとめーちゃんが一緒に歌うとか、そういうのも見てみたいなーなどと思いました。技術的には無理じゃないと思う。それともすでにどっかでやってるかな?

VOCALOIDのニコニコでの再生数は下火になってきてると言われているけど、でもなおあの箱を埋めるだけの熱気はあって。ただ、藤田さんがオーディエンスに「マジカルミライ行った人ー?」って聴いたときかなりの手が上がっていたので、リピーターだけではなくもっと外に訴求していかなきゃなというのもあり。ミクの日イベントはもうこれで5年目。今後もずっとこのままというわけにはいかないのだろうなぁとは思う。