the world was not enough

物語偏愛者の詭弁と戯言

アニメ

映画『ペンギン・ハイウェイ』 - 世の果てへの旅

映画『ペンギン・ハイウェイ』 予告2 石田祐康監督とスタジオコロリドが手がける初の長編タイトルが『ペンギン・ハイウェイ』になったと知ったときは、これほどまでにマッチする組み合わせがあったものだろうかと、快哉を叫びたい気分だった。石田監督がこれ…

2018年7月 - ナナシス武道館ライブ / メイドインアビス / 自宅でFUJI ROCK 他

Tokyo 7th シスターズ メモリアルライブ『Melody in the Pocket』 武道館を出たぐらいのとき、わちゃわちゃとした人の群れの中から「ナナシスはアニメをやっていないのに、これほどの物語性を持って、エモいライブを作れるというのはすごい」というような話…

細田守『未来のミライ』 - 親のいない場所で子どもが成長すること

「未来のミライ」予告 あまり見るつもりがなかったものの、冒頭に流れる予告編の中で『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の特報がゲリラ的に公開されていると聞き、急遽見てきた。急遽というのは本当に急遽で、たまたま映画館の近くにいたとはいえ、エヴァの情…

『ニンジャ・バットマン』と『天の光はすべて星』から見る中島かずき

『ニンジャバットマン』本編冒頭映像 特に意識していなかったのだけど、中島かずきフィーバーがなんとなく自分の中で起きている。日曜に中島が脚本を書いている映画『ニンジャ・バットマン』を見て、月曜には中島が解説を寄せているフレデリック・ブラウン『…

『HUGっと!プリキュア』- 誰だってヒーローになれる

【ニュース】『HUGっと!プリキュア』第20話よりあらすじ・先行場面カットが到着!キュアマシェリ&キュアアムールの変身シーンに注目! #precure #プリキュア https://t.co/RLprr4xO8r pic.twitter.com/Mg8iEbd6Wt— アニメイトタイムズ公式 (@animatetimes)…

『リズと青い鳥』 - TVアニメの豪華版ではない、映画として完成されたアニメーション

『リズと青い鳥』ロングPV たまこラブストーリーのときも、京アニが作る映画やべーなと思ったけど、本作は確実にそれを越えてきたし、京アニの映画はもはやアニメ映画を語る上で、いや映画そのものを語る上でも外すことができなくなってきているように感じる…

『宇宙よりも遠い場所』 - まっすぐに進むための物語

なんだか粒揃いだった2018年1月期のアニメのなかで、『宇宙よりも遠い場所』がここまで自分にとって重要な作品になるとは思っていなかったし、世間的にこれほどの評価を受けるというのも予想外だった。そしてそれは嬉しい予想外だった。とても良い作品に出会…

『ゆるキャン△』 - ゆるく楽しむ、ゆるくつながる

決まったやり方なんてなくて、自分のやり方で楽しんでいいんだよ、という良い意味でのゆるさが心地良い作品だった。 そもそもにしてメインキャラクターたちが1つのクラスタというわけではないのが結構新鮮。主人公のなでしこは野クル=野外活動サークルとい…

MMD杯で、あり得たかもしれない「けもフレ2期」に思いを馳せる

けものフレンズのアニメ2期を巡る一連の騒動、結局確定的な情報がぜんぜん出てこないので誰を責めるとかそういう気持ちにはなれないんだけど、しかしアレだけもてはやされた「奇跡」と「優しさ」の結末がこれかーーーっていうのは、もうどうにも悔しくて悲し…

『ダーリン・イン・ザ・フランキス』 - 期待通り過ぎるTRIGGERのロボットアニメ

TVアニメ「ダーリン・イン・ザ・フランキス」ティザーPV 好きなアニメーターを挙げると、庵野秀明、鶴巻和哉、錦織敦史、今石洋之、吉成曜、馬越嘉彦、田中将賀と言ったところで、まぁ見事にとある方向に傾いているわけなのだけど、そんな自分から見て『ダー…

コミックマーケット93 - 逸見エリカの救済を求めて

年明けてから何も書いてないけど、あんまり観たり読んだりしたものもないのでコミケのことを書く。なんだかこの有明の空と海を見ないと年を越せない感覚がある。自分が行ったのは2日目で快晴だったけど、3日目はホワイトコミケだったんだっけ? 元々二次創作…

アニメ『少女終末旅行』 - 絶望と仲良くなった先のセカイと日常

今年は1クールあたり1つか2つ完走しているという程度にしかアニメ見れていなくて、今期はそれが『少女終末旅行』だったのだけど、これ本当に見ておいてよかったと思える素晴らしい最終回だった。こんな名作になると思わなかった。 原作は1巻だけ読んでいると…

『ガールズ&パンツァー 最終章 第1話』 - 進化と回帰を兼ね揃えた快作

公開から1週間経ったし、ブログ内に留めておく分には良いだろうということでネタバレ感想。当然のようにシネマシティで1日2回見るなどしてきた。色紙はこちら。 評価としては表題に書いた通り、もうそれだけなんだけど、期待に対して100点満点の回答を真正面…

『新海誠展』 - 喪失を抱えて、なお生きろと声が聞こえた

新海誠展「ほしのこえ」から「君の名は。」まではてなブックマーク- 新海誠展「ほしのこえ」から「君の名は。」まで いわゆる「メジャーになったアーティストに対して、『メジャーデビュー前はよかった』と回想する行為」はあまり行儀が良いとは思わないのだ…

OVA『クビキリサイクル』完結に寄せて

「完結に寄せて」と書いてはいるが、すでに完結から1か月近く経ってしまった。もともと遅筆なのと、最近はスプラトゥーン2に驚くほど可処分時間が吸われるので、趣味がどうにもおざなりになっている。そういえばダンケルク以来今日まで映画も見ていなかった…

『リトルウィッチアカデミア』憧れとの決別

『リトルウィッチアカデミア』を最終回まで見ました。 TVアニメ『リトルウィッチアカデミア』第25話「言の葉の樹」予告 率直に言うと最も印象的だったのは、最終回というよりその1つ前の第24話『アルクトゥルスの森』でした。2013年のアニメミライ版から、ず…

『けものフレンズ』と大冒険した話

「ようこそジャパリパークへ(仮歌)」オーイシマサヨシ 乗れるムーブメントには乗っといた方が楽しいというのはこの数年の経験から明らかだったので、「すごーい!」「たのしーい!」というミームが跋扈し始めていたあの時期、すぐにプライムビデオで『けも…

映画『虐殺器官』におけるゼロ年代の呪縛

「虐殺器官」新PV 伊藤計劃処女作がProject Itoh最後の公開となったのはなんともはやというところだが、無事に公開されただけでも良かったとは思う。もちろん、欲を言えば『ハーモニー』の前に公開してほしかった。 『屍者の帝国』を公開初日に見たものの、…

傷物語 冷血編 ―― 阿良々木暦と「上位の存在」

傷物語やっと完結。いやーーーーーー、羽川に始まり羽川に終わったって感じでとてもよかったんじゃーーーーないでーーーしょうかーーーー。いやーーー、映画館であんな悶えたの初めてだわ、勘弁しろよ。。。 なにはともあれ、ねぇ。あのーー、今月の日経エン…

立川上映最終日に書く、「ガルパンはいいぞ」

オールナイト 流行り物ばかりを追いかけてワイワイする気はないし、コンテンツに消費期限があるなんてこともさらさら思ってはいないわけですが、それにしたって今このタイミングで「ガルパンにハマる」というのはさすがにどうなんだという気がしないでもない…

有頂天家族2期決定に思う、作品世界の力強さと底力

「有頂天家族」アニメ続編決定!森見登美彦「暴れん坊な原作者をお許しください」 - コミックナタリーはてなブックマーク- 「有頂天家族」アニメ続編決定!森見登美彦「暴れん坊な原作者をお許しください」 - コミックナタリー やっほー超朗報ー!と喜び、自…

この物語を9年間待っていた――『君の名は。』感想

※ネタバレ感想です。 「君の名は。」予告2 新海誠の映画で好きなのは、実写以上に綺麗な背景作画もそうなのだけど、ただただひたすらに真っ直ぐな思いが作品全体に渡って貫かれるあたりで。特に彼の作風だと、クライマックスのシーンで主人公がその思いを畳…

『傷物語I 鉄血編』 - 終わりへと向かう始まりの物語

『傷物語』の映画見ましたけど、すでに評判が回っている通り大変良いものでした。 パンフレット内で神谷氏も言及していたけど、すでにファイナルシーズンが始まっていて、終わりが見えている中で改めて描かれるプロローグってのがポイントではあるのかなと。…

羽川翼、再見

猫物語 (白) (講談社BOX)posted with amazlet at 16.01.08西尾 維新 講談社 売り上げランキング: 3,073Amazon.co.jpで詳細を見る この日にこのタイトルで書くと傷物語最速組かと思われかねないが、残念ながら『猫物語(白)』を個人的に今更読んで感想書いて…

きっと何者にもなれないお前たちと、島村卯月の物語

私には by ぎうにう on pixiv 今さらデレマスかよって感じだけど今さら泣いちゃったんだから仕方ない。最終回が10月まで食い込んでいることを忘れて見事に録画予約をゴローちゃんで上書いちゃってた俺の悲哀がわかるか。わかるまい。年末休暇に入って、よう…

『心が叫びたがってるんだ』と『とらドラ!』に見る青春の帰結

ネタバレ感想。 『ここさけ』見た。TLで評判高いのは眺めていたし、ていうかそもそも前売り券買ってたから(上の写真は特典ポスターのもの)見に行かないわけにいかない感じだったのだが、なかなかタイミングがなくて今更な感じになった。なんとかネタバレは…

『リトルウィッチアカデミア 魔法仕掛けのパレード』とアニメの魔法

『アニメミライ』で話題になった『リトルウィッチアカデミア』の続編単独映画『魔法仕掛けのパレード』が2週間限定で上映中なので見ましょうと言う話です。推奨記事なのでネタバレはしません。第1作のネタバレは若干あり。 もともとTRIGGER、というかガイナ…

映画『屍者の帝国』に原作既読者が感じた違和と、その氷解について

屍者の帝国、TOHOシネマズ川崎の舞台挨拶回で見てきました。原作既読なので当然のごとくネタバレ満載で書く。原作も映画版もネタバレする。ネタバレなしで言うと、 原作既読者 => 一度見といて損はないと思う 原作未読者 => 一度見といて損はないと思う とい…

2015年春アニメまとめ……が投稿できない件

完走している作品がひとつもねえ。 転職やら何やら生活がゴタゴタしていて、自分でも驚いたことに1本も完走してません……。 見てたのはユーフォ、ジョジョ、きんモザ、Fate S/N、長門有希ちゃん、プラメモ、ぐらいだったかな。いずれも評判よいのでどこかでち…

石井祐康というアニメーターについて

※なんか動画埋め込みうまくいってないんだがとりあえず上げる。先日スタジオ・コロリドの『台風のノルダ』見てきました。世間的にはジブリ出身の新井監督の名で売られているみたいですけど、自分の興味は完全に石井祐康だったので石井さんの話をします。ノル…