the world was not enough

物語偏愛者の詭弁と戯言

アート

2018年4月 - Darkest Hour / バーフバリ 伝説誕生 / 月曜日の友達

今月はなんだかよくわからないうちにあっという間に過ぎてしまって、あんまり本読んだりしてなくて、ブログの更新も少なめになりました。それほど忙しかったという気はしないのになんでだか。 Darkest Hour Darkest Hour - Official International Trailer (…

2018年3月 - キングスマン / 未必のマクベス / 恋は光 / ガルパンVariante 他

キングスマン : ゴールデン・サークル 映画「キングスマン ゴールデン・サークル」日本版予告 第2弾 Red Band Ver. 年明けすぐにでも見ようと思っていたはずなのに、機を逸して終映ギリギリに見る形になってしまった。滑り込みセーフ。 よく「2作目は駄作」…

『新海誠展』 - 喪失を抱えて、なお生きろと声が聞こえた

新海誠展「ほしのこえ」から「君の名は。」まではてなブックマーク- 新海誠展「ほしのこえ」から「君の名は。」まで いわゆる「メジャーになったアーティストに対して、『メジャーデビュー前はよかった』と回想する行為」はあまり行儀が良いとは思わないのだ…

『ヨコハマトリエンナーレ 2017』

近年頓に増えてきた国際芸術祭、魅力は街のあちこちに散らばる展示会場を巡りながら、街の観光もできる(街からすれば、観光資源へ人を呼べる)点にあるのはもちろんなのだが、横浜という街は言わずもがな魅力が多すぎるなぁというのが、ヨコハマトリエンナ…

瀬戸内に根付き、広がりゆくアートを巡る旅

ずっと行きたかった瀬戸内国際芸術祭にやっとの思いで行ってきました。なにせ3年に一度なので、そもそもにして行ける機会が少ない。これを逃したら、というか次に行けるのは31歳のときである、とか考えるとトリエンナーレって貴重な機会だなぁと思う。 そう…

エムオーティー・オン・ゴーイング

MOT、東京都現代美術館が来週5月30日から休館に入るということで、しばしの別れを告げに行ってきた。 清澄白河といえば商店はそれなりに立ち並んでいるものの、人通りはそこまで多いわけではなく、MOT周辺にちらほらいるぐらいのイメージが自分の中ではある…

Ghost in the cell - 初音ミクの受肉

金沢21世紀美術館に初音ミクの細胞が展示されると言うので見てきた。詳細はこちら。 賛否両論? 遺伝子を扱うアート集団BCLが初音ミクの細胞を展示 - インタビュー : CINRA.NETはてなブックマーク- 賛否両論? 遺伝子を扱うアート集団BCLが初音ミクの細胞を…