そのねこがうたうとき

物語偏愛者の詭弁と戯言

5号機プラグスーツって実際のとこ微妙じゃね?

今度はエヴァかよ、節操ねェな自分とか思いつつ。まァそういうごった煮なところがこのブログの特色ってことで。無理やりですが。ただの妄想メモですのでお気になさらず。

仮設5号機パイロットがついに発表されましたね。新ヒロインってあんだけ売り出してたんだからそりゃエヴァパイロットだろうし、他にいないと言われれば確かにそうなんですが。でもなんというか、特報のときに見たプラグスーツ姿とつながらなかったんですよね。こう言っちゃなんですが、零号機、2号機と違って色気とかあまりないし。色が悪いのかな? あるいはそこのギャップがいいってことですかねー。

というか、この5号機は一体何なんでしょう。とりあえず姿が異常すぎる。エヴァってすごく人間に近い存在だから、余計にこの四つ足が異様に見えてくるんだと思うんですが。チラシ*1によると、サブネームも「封印監視特化型限定兵器」とあるあたり、普通の使徒迎撃用とは異なるようで。なんとなく「封印監視」とか「局地仕様」と言われると、南極で任務に就いているんじゃないかという気がしてきます。あるいはセカンド・インパクト発生まで、アダムを監視していたか。あ、でもそれだと「エヴァはアダムから生まれた」という設定に矛盾するか。じゃあ何を一体「封印」しているというんだろう。チラシのキーワード羅列だと直前に「第3の使徒」とあるから、それかもしれないとか思ったり。

実は新型エヴァはもう1機

5号機が解禁されて話題をかっさらってますが、実は『破』に登場予定の新型エヴァはもう1機いるんですよね。チラシのキーワード最後にあるEVANGELION Mark.06です。「○号機」じゃなくてMark.06ってあたり、コイツも他のと一線を画すエヴァじゃねェのって気がしてきますがどうなんでしょう。

実際、『序』の次回予告では「月から飛来する」と言っていたので、こりゃ『序』の終盤で月にいたカヲル君がパイロットで、一緒に地上へ下りてくるんじゃないかなーなどと妄想。特報で一瞬だけ出て、EVA-EXTRAにも画像が載っていたんですが、月面にはどうも「タブハベース」という基地があるっぽいんですよね。それがネルフやゼーレの管理下にあるのかはわかりませんが、明らかに月が物語に関わってくる。となるとカヲルと、同じく月にいた前作のリリスらしき使徒は何なのかと。マジでわかんねェ……。

リボルテックの発売予定商品一覧にはMark.06がないので、こりゃ『破』の終盤で登場して『急』で本格的に活躍するパターンかなー……。チラシのキーワードの位置も最後なわけですし。ああ、あと3号機もいましたね。これは「松代第2実験場 仮設ケイジ」「第1回有人起動実験」「浸食タイプ」とテレビシリーズの展開を思わせるキーワードが出ていることから、同じ結末を迎えるんじゃなかろうかと思っています。

本予告が見たい

他のキーワードで気になるのは、例えば「命中確率99.9999%」「N2航空爆雷投射用機動式軌道衛星」は大気圏外からの使徒襲来かと。命中確率〜は大気圏外からの使徒の攻撃がネルフ本部に命中する確率かな。「捕食」はゼルエルしか思い浮かばない。その次のキーワード「扉」は「ガフの扉」を彷彿とさせますが、ここで……?という気もする。「土の匂い」は加持とシンジの例の会話ですかね。

わからないのは最後の方の「サード・インパクト」。これは起こってしまうという意味か、それとも劇中で触れられるだけなのか。あと「真のエヴァンゲリオン」と「偽りの神」。対義語が並んでいるだけでも気になりますし、「真のエヴァ」とはどういうことかと。あれ全部使徒のコピーだから真とかなくね?

いやー、妄想楽しい(笑)

*1:若干古いものですが、[http://journal.mycom.co.jp/news/2009/03/14/006/index.html:title=ココ]に全文があります。