そのねこがうたうとき

物語偏愛者の詭弁と戯言

「情報を売る」ことは乞食的行為ではない

さすがに言いすぎだと思う……。

    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:| +
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|     で・・・
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::| +   こうした情報屋は、基本的には「乞食」の性質、
   \  `ニニ´  .:::::/     すなわち無産民なので、
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||
やる夫がマスコミに疑問を持ったようです 【中編】 働くモノニュース : 人生VIP職人ブログwww

aa記法」初めて使ったwww

で、無産民*1=乞食というのはどうなんでしょう。この図式に当てはめると、世の中のあらゆる職業が「乞食」ということになってしまいます。

無産階級は乞食なのか

取りあえずマスコミが乞食であるかという問題は置いといて、先の無産民=乞食という図式は捨てるべきだと思うんです。自ら財を持たない、すなわち労働をもってしか食事にありつけない階級というのは資本主義の中で確立されているわけですし、それを「乞食」として卑下することはできません。すでに、今の社会システムがそうなっているんですから。

    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:| +  「エサ」をくれる人々に対し、
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|     媚びへつらってしまうことになります。
.   |   ´トェェェイ`  .::::::| +
   \  |,r-r-|  .::::/     +
,,.....イ.ヽヽ、`ニニ´ーノ゙-、.        /^)
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ iヽ __ ‐┘(
    |  \/゙(__)\,|  i |´⌒ )二  ト、

これも到底うなずける話ではありません。確かに以前はそうだったかもしれませんが、有産階級による搾取から無産階級を守るために、労働闘争が幾度となく行われてきたわけです。もちろん一概に「有産階級と無産階級が平等だ」とは言いませんが、少なくともそのような社会を実現するための法整備が100年以上も前から成されてきたわけで、無産民がエサを求めて「媚びへつらう」という表現は偏見だと思います。

マスコミは乞食なのか

と言っても、単に「無産民」という単語を誤用しただけかもしれませんし、これでは揚げ足取りのツッコミと言われても仕方ありません。ですが、そもそも「マスコミ=乞食*2」という前提に対する論拠が乏しいと思うんです。

これについては前編に書かれていますが、特に理論立てて根拠を説明しているわけではなく、やる夫が情報を売りにして食事にありつくという光景を描写して、「乞食に通じる性質ではないか」と投げかけているだけです。確かにこれだけ見れば、やる夫は何の仕事もしていないように見えますし、「情報屋は乞食だ」と思ってしまいます。

でも、情報屋がやっていることは、原始的な意味で「魚屋」がやることと変わりません*3。魚屋は需要のある「魚」を自分の手で釣ってきて、それを売っているわけです。一方の情報屋も、需要のある「情報」を自分の手で取ってきて、それを売っているわけです。魚釣りには技術が必要だけど、情報はタダで取れるではないか、と思われるかもしれませんが、自分一人でタダで「拾える」情報なんて限りがあります。ときには時間をかけた取材、調査などが必要なわけですし、正しく漏れなく情報を伝える過程にもある程度技術*4が必要とされます。

情報はタダじゃない

誰もが簡単に様々な情報にアクセスできるのなら、本当に乞食が「情報」を売って生活していてもおかしくはありませんが、現実はそうではありません。繰り返しになりますが、自らの手で取得できる情報には限りがあり、だからこそマスコミは生まれたのです。まァそこで行われている「情報を得るための手法」が妥当なものであるかについては、疑問を挟む余地がありますけど。

とにかく、「乞食」というのはどう考えても当たらないだろうと思ったので書いてみました。後編まで上がったらもう一度何かしら上げることにします。

*1:無産階級のことだと解釈します。

*2:厳密には乞食って何もしない「ものもらい」のことなので、すでにこの図式は崩壊しているんですけど。

*3:一応断っておきますが、侮辱的な意味はありません。

*4:日本のマスコミにこの技術があるかは少々疑問ですが。