読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そのねこがうたうとき

物語偏愛者の詭弁と戯言

XHTML+CSSを学び直す

インターネット 自分のこと

今これ読んでる。

現場のプロから学ぶXHTML+CSS
益子 貴寛 堀内 敬子 小林 信次 千貫 りこ 伊藤 学 山田 あかね 西畑 一馬
毎日コミュニケーションズ
売り上げランキング: 223

ウェブ制作に関して体系的に学びたいならこれ一冊でOK!という感じの良書。特に「HTMLとかCSSとか一応かじってはいるんだけど、どう使ったらいいかイマイチわからなくて……」といった人に最適だと思う。昨今のウェブ制作における実用的なレイアウトを組むには、どうすればよいかという点を細かく解説してくれる。

僕がHTMLなどなどを初めて学んだのは今から8〜9年前、中学1年生前後の頃だったんだけど、その頃というと最もHTMLが悲惨な使われ方をしていた時期ではないかと思う。ついでに僕の学び方も悲惨で、タグ辞典にかじりついて使えそうな技術を丸暗記という学び方をしてしまった。そんなわけで一応HTMLとCSSの読み書きはできるんだけど、実用的な技術は身についていない状態。以来9年近く勉強は怠ってきていて、この度ちゃんと学び直してみようと思い立って本書を買った。

あの頃からちゃんとやってれば、今頃バリバリにウェブサービスとか作れてたかもなーというのは時々考える。就活を前にして、尚のこと「もったいないことをした」という思いは強くなった。とはいっても失った21年は取り戻せないので、今からでもやれることをやってみようという次第です。この本を終わったら、取りあえずこのブログのCSSを見直してみようと思っています。